MENU

ここが銀行と違う!消費者金融のおまとめローン

消費者金融も大手を中心におまとめローンを取り扱っています。
消費者金融のおまとめローンは、銀行と大きく違う点があるのです。
これは、金融機関を規制している法律の違いによって起こっています。

 

消費者金融のおまとめローンは、貸金業法に基づいたものです。
そのため、現在の借入先が、貸金業者のローンでないとまとめることができません。
ただし、利用者にメリットがあるので、総量規制額を超えた額も申し込めます。

 

銀行のおまとめローンは、現在利用中のローンの金融機関に指定がないものがほとんどでしょう。

 

消費者金融が取り扱うおまとめローンのメリットは、審査時間の短さが挙げられます。
銀行おまとめローンは、利用額の大きさなどから、審査にかかる期間が長いものが多くなっています。消費者金融なら、おまとめローンでも即日審査可能なところがほとんどです。

 

また消費者金融のおまとめローンは、現在の利用額以上は借りられないものも多いですね。
追加借入ができず返済のみの利用になる、現在の借入先に直接消費者金融から利用者名で返済をすませてしまうおまとめローンもあります。

 

返済の手間を減らせるだけでなく、追加借入してしまっていつまでも借入残高が減っていかないという問題も解消できるでしょう。

 

いきなり銀行のおまとめローン審査に通らないことも多いのです。
複数の借入先をいくつかまとめるだけでも、信用度が上がり次の審査に通りやすくなることもあるでしょう。

 

おまとめローンを探す際に、銀行だけでなく消費者金融も一度チェックしてみるとよいですね。